幕張にて

6B病棟 Zです

看護部では、委員会活動を行っています。
私は、数ある委員会の中で、NST委員会に所属しています。
NSTとは、患者さんの栄養状態を観察し、現在投与されている薬剤や食事が適正かを判断、
アドバイスするチームです。
先月ですが、委員会活動の一環で、日本静脈経腸栄養学会に参加してきました。

私のかわいいかわいい、後輩が頑張って、学会発表してきたので、報告します!

まずは、ポスター発表準備中のSさん。
会場に到着し、まずポスター掲示準備中です。
かなり、立派で素敵なポスター。

simizu.jpg



そして発表中のSさん。常日頃から、とろーんとしたキャラなので、すぐそばにいても
緊張しているのか、全くわかりません。

simizu3.jpg


JSPENというこの学会は、医師、薬剤師、管理栄養士、看護師など様々な職種の医療従事者が参加します。
また、製薬会社だけでなく医療機器会社や書店なんかも参加しており、かなり大規模。
1年に1回のまじめなお祭りみたいなもんです。

simizu2.jpg


今年1年間、NST委員会活動をして、いろんなことを学びました。
何より、一番勉強になったのは、患者さんにとっての栄養とは、医療の原点であるということ。
その人に合った、食事内容に変えるだけで、みるみる栄養状態が良くなることもざらです。
患者さんのQOLを向上させるために、今後も日々努力していきたいと思います!

【2010/03/30 13:00】
次のページ
看護師募集
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院

検索フォーム

QRコード

QRコード

アクセス数

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ