FC2ブログ

皆さんの2010年はどんな年?

こんにちわ。6A病棟のNです。
いよいよ今年も終わりの時期にさしかかり、冬本番になりつつありますね
私は、手荒れに悩みながら日々奮闘しています

私事ですが、今年の一大ニュースと言えば、結婚したことです
まだ新しい苗字には慣れませんが、仕事と家事を両立すべく、やるべきことはやり、手を抜けるところはしっかりと抜いている次第でございます

結婚式が無事に終わり、ホッとしたのも束の間、今度は悪い事が…。
父親が急性膵炎で入院してしまったのです
新居が実家の近くなので、ちょくちょく実家には行っていたのですが、久しぶりに見た父の顔は、
黄疸で真っ黄々になっていました

お酒が大好きな父親。
嗜む程度にしか呑んでいませんでしたが、年を重ねた体には限界だったのでしょうか。
普段は我慢強い父ですが、救急車を呼ぶ程だったので、私が病院に駆けつけた時には、この世の終わりというくらい酷く落ち込んでいました。

私が所属している6A病棟は、消化器内科でもありますので、きちんと治療すれば早く退院できることなど、急性膵炎について色々とアドバイスをし、少しは安心したようでした。病気の知識があまりない父だったので、医師からの説明では十分な理解ができず、その後に私がかなり噛みくだいた説明をしたりもしました。私の職業が少しは役に立ったのかなと思う瞬間でもありました

普段、現場でも患者様の不安を最小限に抑えられるよう看護に携わってはいますが、不安というのは、私が今まで思っていた以上に大きくのしかかるものなんだと痛感しました
父親の入院は、ある意味で、忙しさに追われ患者様のメンタル面にまでなかなか配慮できなかった私への戒めでもあったのかもしれません。

父も今ではすっかり良くなり、無事退院することができました

しかし、胆石症からくる急性膵炎だったので、年明け早々に胆のう摘出の手術をします
手術は初めての父なので、きっとまた言いようの無い不安が襲いかかるでしょう…
その時には、また「大丈夫っ!!」と背中をポンッと押してやろうと思います

そんなこんなで、私にとっての2010年は、良い事と悪い事が代わる代わる起こるような波乱の一年でしたが、無事に年越しが迎えられるといいなと思っています
皆さんも、2010年を良いかたちで締めくくれるといいですね

Nでした
スポンサーサイト



【2010/11/19 12:03】
看護師募集
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院

検索フォーム

QRコード

QRコード

アクセス数

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ