糖尿病患者さんの指導って?

9階病棟mです。

ちょっと、仕事のことについて日々思うことを書いていこうと思います。

9階病棟は、内分泌内科の患者さんも入院されます。

糖尿病血糖コントロールの方がほとんどです。

良好な血糖コントロールって、何が大事でしょうか?


お薬も運動も大切だけど、
良好な血糖値を維持するためには、

やっぱり私たち看護師の支援!!

正しい知識を提供して、その頑張りを支援する看護師の存在は大きいと実感してます。

患者さんも人間。

わかっていても、食べすぎたり、お薬を飲み忘れたりします。

運動だって、忙しいと忘れてしまったり、どんなに、医療者に言われても、できない時はできない。

その気持ちに寄り添うことが大事。

指導も大事だけど、指導した後、どうフォローするかが大事。

もし患者さんが、自身でコントロールできない状況に陥ってしまったとき。
どうモチベーション上げてコントロールを良好に出来るか!

そこを一緒に考えて行く。

支えて行く。

できないところを指摘するのではなく、出来ることからせめる!

患者さんの出来そうなことから、指導すると割と長続きします。

糖尿病の指導は深いのでここでは伝えきれないのですが、看護師の存在が患者さんのやる気を左右すること、覚えて頂けると嬉しいです。





【2017/09/08 17:33】
次のページ
看護師募集
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院

検索フォーム

QRコード

QRコード

アクセス数

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ